歩行者橋のシステム状態

歩道橋システムは、通りの飛行機、建物の2階建ての廊下、様々なアクティビティセンターからなる高架歩行者用歩行者ネットワークと簡単に定義することができます。 その主な機能は、より多くの顧客を引き付けて経済発展を促進するために、市内中心部の主要な歩行地点を結ぶことです。

これらの都市の経験から、歩行者用歩道システムは経済成長を促進できることが示されており、より多くの中央地区がこのシステムを使用しています。 歩行者用足場は米国では一般的ですが、まだいくつかの問題があります。 経済的には、フラットスペースの価値とそれに付随していない建物の価値が低下し、市街地の古い建物の外観が損なわれ、歩行者の歩行者が歩行者の交通量や歩行活動の量を減らす可能性がありますこのように市街地の全体的な景色を損なう。ペドストリアン橋

歩行者用の歩行者は交通機関で容易に構築でき、歩行者や自転車は運転用ベルトの多くまたは交差点を横断する必要があります。 都市商業ネットワーク集中の分野では、歩行者用橋の建設は大衆にとって便利であり、意識的に橋を架けられるように誘導することができます。 歩行者用の歩行者は交通機関で容易に構築でき、歩行者や自転車は運転用ベルトの多くまたは交差点を横断する必要があります。 都市商業ネットワーク集中の分野では、歩行者用橋梁の建設は大衆にとって便利であり、意識的に橋を架けるよう誘導することができる。

歩道の幅は、歩行者バンドの乗数によって計算され、最小幅は、1.5m以上でなければならない。 ヒューマンラインの幅と容量は、規制に準拠する必要があります。 都市の幹線道路と二次Gan区間では、横断歩道または交差点の路線間隔は250〜300mにする必要があります。 道路幅が4レーンを超える場合、横断歩道には、道路の中央区画線との間、または高速道路と非モーター道路との間の区画上に歩行者避難所が設けられなければならない。